基本的に部分痩せは、できたとしても非常に困難です。また、多くの人がダイエットのために腹筋運動をしますが、残念なことに腹筋運動はそれほど効率的にカロリーを消費できる運動でもありません。

 

しかし、腹筋は非常に大切な筋肉ですから、これを鍛えるのは、それなりに重要なことです。最も広く知られている腹筋運動は、上体起こしです。実はこの運動では、腹筋はダイレクトには使われません。

 

体を起こすときに、上半身を支えるのに腹筋も使われますが、実際に上半身を持ち上げているのは、太ももの付け根についている筋肉です。腹筋をダイレクトに鍛えるには、クランチという運動が適切です。

 

仰向けに寝た状態から、太ももが床に対して垂直になるように起こします。そこから背骨をくるんと曲げて、自分のおへそを覗き込むような感じで肩と頭を持ち上げます。ゆっくりと頭と肩を床に着く直前まで下ろします。

 

この繰り返しです。手は頭の後ろで組んでも良いですし、お腹の上に置いて、腹筋が収縮するのを感じても良いです。但し腕の力を使って、このエクササイズをしては腹筋の運動になりません。

 

【160万杯突破】桃花スリムのお試しが激安で!